2017年06月17日



とても気になる小説が発売されます。

個人的に政略結婚って言葉だけで萌えるものがあります。
それはなぜかと思うと、女性は結婚によって苗字が変わったり、
出産によって母になったりと、男に比べて変身の機会が多いからです。
私はそこに非常に惹かれてしまうのです。

変身を別の言い方をすると、死と再生ではないでしょうか。
この感覚を繰り返した経験が多い人ほど、死を上手に受け入れると何かの文献に書いてありました。
そう言われてみると、男の人は急に亡くなることが多々あるのに比べ、
女性はゆっくりと亡くなっていくことが多いような気がします。

少し話は逸れてしまいました。
『政略結婚』に話を戻します。
なんと発売前からPVがあるようです。
この熱の入れよういいですね。
しかも、白浜鴎がイラストを手がけているんですよ!










白浜鴎の『とんがり帽子のアトリエ』を初めて手に取ったとき、
新しい魔法少女と世界観の瑞々しさにワクワクしてページをめくったものです。

『リトルウィッチアカデミア』でも同じ手法を使われていますが、
魔法少女に憧れる普通の少女(劣等生)が成長する物語がいいですね。
定番だけど、王道の強さがあります。

魔法少女の変身もまた一つの死と再生のように感じ、魅力的なまでに輝いて見えてしまいます。
posted by 柚木郁人 at 12:03| Comment(0) | 本の紹介

2017年06月01日

ブルマをとりたい

もし、今の技術と知識をもって過去に戻れるなら、私はブルマをとりたいです。

2391.gif

とりたいを盗りたいと脳内変換した人にはパンチを送ろうと思います。
撮りたいのほうですよ!

しかし、昔は変なおっさんがカメラを持って、体育館に入ってきたりしても寛容だったのにな。
今なら捕まってしまいますよ。
そういう犯罪行為はしないで生きていこうと思います。


2346.gif


ああ、保護したいなぁ!
posted by 柚木郁人 at 11:11| Comment(0) | 日記

2017年05月15日

僕とカノジョの密やかな30日




公園でとびきりの美少女を拾った僕は……
謎の少女との蜜月と切なさを描いた
新感覚官能ノベル!

流れ星が降り注ぐ夜、公園で見つけた謎の美少女は、ずっと眠ったまま意識がなかった。孤独な青年・翔平は自宅アパートに少女をかくまうが、目を覚ました彼女は記憶を失っていた。翔平は次第に無垢な少女の魅力に取り憑かれ……。


編集から新刊をGW前に渡されました。
宣伝しろよという密命であります。
セールストークとは言え新感覚官能ノベルとか言い過ぎだろうと思いましたが、そういうことは思ってもブログとかに書いてはいけません。
私も経歴だけが無駄に十年を超えるので、そこら辺の機微をしっかりと理解しています。


ですが、GW中に体調を崩したこともあり、この土日に読みました。

何ですか、これ!?
いきなり美少女を公園で拾うとか、空から女の子が降ってくるほど美味しい展開じゃないですか!
しかも、美少女は記憶喪失で帰る場所もないって……

ベッタベタです……しかし……オッケイです。
20160312140032.jpg



そして、甘々だけで終わらないストーリー展開に加え、
美少女を愛していることが行間から伝わってきます。

タイトルは『カノジョ』となっていますが、昭和時代なら『ロリータ』になっていたはずです。
このご時世を考慮してか、ヒロインの年齢が不明なのですが、
記憶喪失を上手く使っていると唸るしかありませんでした。
ときには小学生のようにも思え、ときには中学生にも思えました。
これは一粒に二度美味しいテクニックと言えるでしょう。

※ペンネームにヒロインの年齢が隠されているんじゃないかと私は推測しました。


そしてね。
ラスト……泣きましたよ。
ああ、この物語はズルいです。
こんなヒロインが欲しくなるに決まっているじゃないですか!

官能小説で泣いたのは、草凪優さんと安達瑶さん以来です。
泣かせる官能小説って私には逆立ちしても書けませんよ。
悔しい!

これは新感覚官能ノベルという煽りに偽りなしですよ。
くそッ!



追伸
佐鳥小五さんのペンネームってこれですよね?

いいか、みんな
       ( ゚д゚)
      (| y |)

小五とロリでは単なる犯罪だが
 小五  ( ゚д゚)  ロリ
   \/| y |\/

二つ合わされば悟りとなる
     ( ゚д゚)  悟り
     (\/\/


やっべぇ人がまたデビューしたなぁ……
posted by 柚木郁人 at 11:27| Comment(2) | 本の紹介

2017年04月23日

ニコニコ動画

久しぶりにニコ動を見た。



アイドルマスターシンデレラガールズ劇場のEDが可愛い。
ついでにフルも調べてみた。

posted by 柚木郁人 at 10:24| Comment(0) | 日記

2017年04月18日

似たもの

引っ越して8ヶ月がすぎました。
上の階が大家で、下の階が貸店舗です。
下の階の貸店舗では老人を騙して多く集めています。
老人の社交場の一つになっております。
だから、うるさいという話ではありません。
正直、店からの音はまるで聞こえません。
夜も静かでとてもいいです。

では、私が何を言いたいかというと、以前も書いたと思いますが、
大家が1000円の自販機を置いています。
小学生の夢を完膚なきまで叩き潰しています。

つまり、上の階も下の階も基本的に人を騙しているのです。
そして、ふと考えると、私の小説もそうなんだなぁって思ってしまいました。
惹かれあうものがあってここに引っ越してきたのではないかと最近思っています。
posted by 柚木郁人 at 11:20| Comment(0) | 日記

2017年04月05日

2017年春 アニメ視聴予定



進撃の巨人 Season2
TokyoMX 4月1日(土) 22:00

アリスと蔵六
Tokyo MX 4月2日(日) 22:00

アイドルマスターシンデレラガールズ劇場
Tokyo MX 4月4日(火) 21:55

サクラダリセッと
Tokyo MX 4月5日(水) 23:30

サクラクエスト
Tokyo MX 4月5日(水) 24:00

月がきれい
Tokyo MX 4月6日(木) 24:00

ひなこのーと
Tokyo MX 4月7日(金) 25:40

ベルセルク 第二期
Tokyo MX 4月7日(金) 22:30

有頂天家族2
Tokyo MX 4月9日(日) 22:00

冴えない彼女の育ってかた♭
ノイタミナ 4月13日(木)

アトム・ザ・ビギニング
NHK 4月15日(土) 23:00

エロマンガ先生
Tokyo MX 4月8日(土) 24:30


posted by 柚木郁人 at 18:35| Comment(0) | アニメ

2017年03月20日

シクロクロス東京

シクロクロス東京に3年前から行ってます。
今年、初めてプロ選手が参加するカテゴリを見てきました。

http://colorful-days-yuzu.tumblr.com/post/158551341814


写真は一昨年、去年と連覇したジェレミー・パワーズ選手です。
今年は惜しくも二位でした。

近年、シクロクロスの人気が日本でも高まってきています。
東京でもシクロクロスを見る機会が増えてきました。
私も通勤にシクロクロスを使っていますが、太いタイヤを聞かれたりします。
そういうときは、これはロードバイクではなくシクロクロスだと説明します。

ただ、シクロクロスを取り巻く環境はまだまだ問題が多いです。
世界選手権男子ジュニア大会ではイギリス人が表彰台を独占しましたが、
彼らはロードバイクでツール・ド・フランスやジロ・デ・イタリアに出ることを目指しています。
それは給料が全然違うからです。

トークショーで言っていましたが、
ジェレミー・パワーズ選手もアメリカで団体を作っていますが、無給で働いているそうです。
posted by 柚木郁人 at 20:10| Comment(0) | 熱風、疾風、自転車部

2017年03月14日

確定申告を終える

今年も確定申告を終えました。
もっと早くにやるべきだと痛感しました。
なぜなら、確定申告が気になってここ一月間、かなりのストレスになっていましたから。

それでもギリギリまで先延ばしにしてしまうというのは、私の悪い癖です。
わかっていても治せずに、それで苦しんでいるのですから、自分で自分の首を絞めているようなものです。

一時が万事こんな感じです。
新小岩時代は掃除をしないといけないと思いながら、先送りしていました。

ですが、引越を機に掃除は月曜日と決めました。
槽洗浄は毎月6日、台所のスポンジは月末に換えるとかを色々と決めるとストレスが減りました。
だから、確定申告も二月中に終わらせると決めようと思います。

気づいた人は気づいたと思いますが、
優先順位がつけられないとか、常道行動とか発達障害の特徴らしいですね。

いやー、まいりますねぇ。
posted by 柚木郁人 at 11:46| Comment(0) | 日記

2017年03月02日

羽月希さんサイン会

3月4日(土曜日)、羽月希さんのサイン会が書泉ブックタワー(秋葉原)であります。



店頭の参加券配付
2017年2月11日(土)10:00〜
*書泉ブックタワー9階で対象の商品をご予約の方にイベント参加券を差し上げます。
*商品はイベント当日会場にてお渡しいたします。
*ご予約時に商品代金を全額頂戴いたします。
*参加券は4種類ございます。混雑時は1回の購入数を制限させていただく場合がございます。

電話・メールでの参加券配付
2017年2月11日(土)13:00〜
※お支払いはイベント当日までの店頭払いでお願いしております。
イベント当日(当日可)の集合時間までに9階レジにて商品代金のお支払いをお願いいたします。
集合時間までにお支払いが無い場合はキャンセル扱いとし、当日券として発券させて頂く場合がございます。
※電話 03-5296-0051
*メールでのお問い合わせ:上記「>お問い合わせ」ボタンをクリックしていただくとメールフォームへ移ります。「お問い合わせ内容」欄に「名前」「電話番号」「イベント名」「希望する券の種類と枚数」をご記入下さい。折り返しご返信いたします。

参加券配付場所
書泉ブックタワー9階

商品情報
対象商品:セクシャルヌード・ポーズBOOK act羽月希
モデル:羽月希
発売:二見書房
価格:2,700円税込(2,500円+税)
発売日:2017年2月24日
ISBN:9784576170305

商品へのサイン
その場でサインをお入れします

写真撮影
カメラ、スマホ・カメラ付き携帯電話、チェキ等を当日お持ちください。
※ビデオ撮影・デジカメ・携帯等による動画撮影・録音は全て禁止とさせていただきます。

特典

★1冊券 2,700円(税込)
・商品にサイン+握手
・スナップ撮影 1枚
・生写真 1枚(全3種、選択不可)

★2冊券(セット券) 5,400円(税込)
・商品にサイン+握手
・スナップ撮影 2枚
・生写真 2枚(全3種、選択不可)

★3冊券(セット券) 8,100円(税込)
・商品にサイン+握手
・スナップ撮影 3枚
・生写真 3枚(全3種、各1枚)
・ツーショットチェキ撮影 1枚 ※チェキはこちらでご用意します

★5冊券(セット券) 13,500円(税込)
・商品にサイン+握手
・写真撮影30秒(ツーショット、動画撮影可)
・生写真 3枚(全3種、各1枚)
・ツーショットチェキ撮影 1枚 ※チェキはこちらでご用意します
・羽月希さんからのハグ
・羽月希さんからのささやき

注意事項
※状況により予告無く発券を終了する場合がございます。
※お一人様のご購入に関しましては上限がございます。状況によっては変更する可能性がございます。
※本イベントの参加券はセット券となっております。参加券を複数枚同時に出された場合、特典や握手の時間は増加しません。並び直しされて再度ご参加いただく場合は、列の最後尾へお願いします。
※特典以外での写真撮影・録音・録画などは禁止させていただきます。
※手荷物は会場内でお預かりさせていただきますので、予めご了承ください。
※イベント開始後にお越しの場合は列の最後尾にお並びいただきます。
※諸事情により開始時間が遅れる場合がございます。予めご了承ください。
※イベント終了時間は決まっておりません、ご参加のお客様が居られませんと終了となります。参加券をお持ちの場合でも遅れて来られますとご参加できませんのでご注意ください。
※イベントが長くなりますとイベントの途中で休憩を取らせていただく場合がございます。休憩時間中はお客様にはお待ちいただくことになります。皆様のご理解ご協力をお願いいたします。
※不参加の方で、イベント終了後2週間以上ご連絡がない場合はキャンセル扱いとして、商品代金をお支払いいただいている場合でも商品(+特典)は処分させていただきます。


まだ、中身を見ていないのですが、表紙を見る限りいいです。
すごくいいです!
こういうことを書くと変態と思われてしまうので、普段は自重しているのですが、
女性が和式トイレに跨がるような姿勢に偏執的な美しさを感じます。
これがどこから来るのかわかりません。
ただ、昔から心惹かれます。
そう言えば、私の処女作である『美少女メイド』もトイレットポーズです。
たまに本棚から取り出して妃さんが描いた表紙を見ます。

さて、話が少し逸れてしまいましたが、
ポーズブック集の表紙には少し注意しないといけない点があるそうです。
それは乳首などが見えたら駄目だということです。
つまり表紙は選択肢が狭められているのです。
反対に言えば、中身は無限の世界が拡がっているのです。

早く中身を見てみたいです。
posted by 柚木郁人 at 11:28| Comment(0) | 東京漫録

2017年02月28日

2月の出来事

2月某日その1
私は夜勤を終えて某駅から出ると、遠足に向かう小学生の集団がいた。
よくある日常のワンシーンだ。私はそのまま帰ろうとすると、甲高い声が背中を打った。
「リセカちゃん、大丈夫!?」
一人の少女が苦しそうに膝をついた。
私はわずかに悩んだが、すぐに救命救助に向かった。オロオロとする教師に自分の身分を告げて、リセカと呼ばれた少女をリュックを外した。
そのとき、小さな乳房に触れた感触が妙に生々しかったが、苦しんでいる彼女を救うことが最優先だ。
どうやら何かが喉に詰まっているようで、すぐさまタッピングを開始する。少女の背中があまりの華奢なので力加減をどうしたものかと悩む。だが、自然と手が動いた。
そして、彼女は嘔吐とともに飴を吐き出した。
もちろん、私の服にそれがついてしまう。駅員や教師はそのことを心配するが、私は家がすぐなのでと洗えば問題ないと名前も告げずに去る。
私はニヒルなのだ。

睦月さんなら、服についた物をどうするのかとふと考える。


2月某日その2
今日も某駅から出ると、歩道に路駐していたチャリを背後も確認せずに出すおばさんがいた。
チャリには幼い子も乗っていた。
危ないので、「ちゃんと後ろを見て」と注意した。
すると、
「おまえがちゃんと前を見て歩け」
と怒鳴られ、そのおばさんはチャリに乗って消えていくのを見送るしかなかった。
なぜ、こんなことを言われないといけないのかと、むしょうに苛ついた。
そして、悲しくなった。
これはなんのメタファーなんだ。


2月某日その3
バレンタインデーを前に彼女と別れた。
結婚を誓い合った間柄だった。
今は一人になった布団で眠る。
ときおり、寝ていると彼女の温もりを感じることがある。
そして、朝、そんな物は存在しないことを思い知らされ頬を涙が伝う。





これ全部、今月見た夢の話です。
posted by 柚木郁人 at 10:33| Comment(0) | 日記

2017年02月21日

白髪

半年前からそろそろ自分を受け入れようと、白髪染めをやめました。
ですが、髪が伸びると予想以上に白髪が目立ちはじめました。しかも、数年前に比べて明らかに増えている! 悲しい。
それが加齢。仕方ないと自分に言い聞かせていました。
しかし、さらに髪が伸びて白髪が完全に白髪になると、
その白髪を抜いている自分がいました。
これは絶対にチックになると思いました。それだけに飽き足らず禿げると!
それは避けねばなりません。
チックの傾向を見つけてから、すぐに白髪染めをしました。

これからも白髪染めを続けると思います。
なかなか加齢が受け入れません。
そんなんだから年相応に見てもらえないのでしょう。

ちなみに鼻毛にも白髪があります。一本だけですけど、これから増えていくんでしょうね。悲しい。
posted by 柚木郁人 at 11:05| Comment(0) | 日記

2017年02月15日

幼女戦記

15.jpg

幼女戦記が面白いっす。
私はこの作品を完全に読み違えていました!

きっと幼女に転生した複数の幼女たちが争いあう話だと……

ですが、蓋を開けてみればまったく違いました。
幼女の皮を被った本格的軍事物でした。

あらすじは合理主義者のリーマンが幼女に転生して魔法使いになるというものです。
これだけなら萌えコンテンツだと思いますよね。でも、これだけじゃないのです。
転生された世界が第一次世界大戦と第二次世界大戦を混ぜたような異世界で、
そこで主人公のターニャは後方でエリート街道に乗ることを夢見るのですが、
点数稼ぎのために上官に勇敢な言葉や行動をとってしまい、それが裏目に出まくってしまいます。
周りの人からは戦争狂だと勘違いされ、最前線に送られて行くのです。

本当ならここで同情心を擽られるはずですが、
そうです。中身はリーマンです。萌えとはまったく無縁の中年男なのです。

「萌えられるなら萌えてみろよ、この萌え豚どもめ!」
という強いメッセージをこの作品から感じてしまいます。
そこがまたいいです。
萌えコンテンツの王道を敢えて踏み外しながら、茨の道を進む姿がまさに主人公に重なります。


自分の好きな世界観をこんな風にパッケージングすることで戦うことができるんだなと目から鱗が落ちました。

ターニャ・デグレチャフに栄光を!
そして、願わくば次々と迫り来る不幸に拍手喝采を!
posted by 柚木郁人 at 11:22| Comment(2) | アニメ

2017年02月06日

変態

私は変態したい。
というと、変態だと思われそうなのでもう少し説明させてください。
まずは変態の意味から調べてみましょう。

へんたい0【変態】(名)スル
@ 形や状態が変わること。また,その変わった形や状態。「主権より民主政治に―するに於て」〈民約論徳〉
A 「変態性欲」の略。また,その傾向のある人。
B 動物が成体とは形態生理生態の全く異なる幼生(幼虫)の時期を経る場合に,幼生から成体へ変わること。また,その過程。
C 植物の根茎葉などの器官が本来のものと異なる形態に変わり,その状態で種として固定すること。捕虫葉葉針気根巻きひげなど。
D 〘物化〙 同じ化学組成をもちながら,異なった物理的性質を示す状態または物質。特に,単体の場合は同素体,結晶の場合は多形ともいう。また,有機化合物が化学組成を変えずに原子原子団の位置の変化で別の状態物質に変わること。転位。
〈子項目〉変態性欲変態点変態ホルモン


私が言いたかった変態したいとは、A以外のことです。
否、Aを含めてもいいかもしれません。

私は壁をぶち破りたいのです。壁をぶち破った先に進みたいのです。
その壁とは、社会の壁であったりしますが、一番は自分自身のなかにあるちっぽけな壁です。
他人から見たら、そんな壁なんてすぐに抜け出せるじゃん? と首を捻るかもしれません。
ですが、私にとってはそれの壁……もしくは牢獄と言い換えてもいいでしょう。
その牢獄こそが安定した世界なのです。
だから、壁を取り外されてしまうとたちまち不安が押し寄せてくるはずです。
不安に負けないように変態して壁を越えたいのです。
なかなか上手くいきませんけどね。
もしかしたら、壁の外に出ることで変態するのかもしれません。


ちなみに、私の中では変態は勇者だと尊敬しています。
そして、世間的に言われる犯罪者は変質者だと考えております。
変態と変質者。
この差は大きいです。

はやく変態になりたーい!
posted by 柚木郁人 at 11:23| Comment(2) | 日記

2017年02月02日

外に敵を作れば中が纏まる

最近の日本はヤバいんじゃないかと思う。
何故かというと、外に敵を作っているから。
それは内部に目を向けたくないからに他ならないと思います。
年金問題、超高齢化社会、少子化と問題が山積しているのに、
そこに大きな力を加えられているような気がしません。

東京都単位で見ると、外に敵を作るというのが難しいから、
小池都知事は過去に敵を作りまくってますね。意図的に。
豊洲移転問題もどうするんでしょうか?
築地仲卸業者組合は移転反対派が勝利してしまいました。都知事はこんなシナリオを考えていたんでしょうかね?
なんか紛争地帯を作り上げただけのような気がします。
オリンピックもどうなることか……

もう一度、日本に話題を戻します。
カジノを作ると言ってますが、
先日、AIがプロのギャンブラーに勝ったというニュースがありました。(長期戦の場合)
日本カジノのオリジナリティを出すために、すべてAIにしてみてはどうですかね?


いずれ、AIが最高(個人的な性癖にドストライクと言う意味)のエロ漫画とかエロ小説を作る時代が来るのかと思うと恐ろしい。
posted by 柚木郁人 at 11:40| Comment(4) | 東京漫録

2017年02月01日

好景気に凌辱小説が売れるという話

誰が言い出したか好景気に凌辱小説が売れ、不景気に誘惑小説が売れるという話があります。

正直嘘じゃないかと思っております。
嘘は言いすぎました。間違いではないでしょうか。
というのも、フランス書院とマドンナメイトの創刊は1985年です。昭和でいうと昭和60年です。

好景気をバブルと仮定するなら、翌年の二月にはバブル崩壊となるわけですから、
その後、何年、凌辱小説が官能小説を牽引したのですかと聞きたいです。

出版好景気が以前あったようで、今よりも二倍、三倍も刷っていたそうです。
(ジャンプで例を出すと最高部数を記録したのは1995年)
その時代を好景気といい、凌辱小説が売れたという考え方もできますが、
世間的に言う好景気とは違うと思います。

そもそも、好景気に○○が売れ、不景気には○○が売れるというのがおかしいです。
そんなに好景気と不景気を何度も体験しているのかと言いたいし、
昭和時代中期に誘惑小説があったのかとも聞きたいです。

何が言いたいかというと、
「今の時代は誘惑のほうがいいから、誘惑小説を書いた方がいいですかね?」
とか言う輩や、
「熟女のほうに行ってみようと思います」
とか、魂のないことをいうバカ新人に言いたい。

自分が好きな物を全力で書けと!
posted by 柚木郁人 at 10:54| Comment(0) | 月刊ポルノ新聞