2016年11月28日

ビジュアルヌード・ポーズBOOK act水野朝陽



クビレと膨らみの官能的な流線(ライン)
ヌードの魅力を余すことなく表現した新感覚ポーズ集!

女性のボディラインがもつ魅力を
「愛らしさ」「美しさ」「格好よさ」「妖艶さ」の4つのチャプターで構成

POSE01 Relax
日常的なさりげないリラックスしたポーズ。
重心の位置などをよく観察して自然な姿を描いてください。
POSE02 Art
陰影を効かせた撮影によって、よりいっそう強調される立体感。
かたちのよいバストやヒップの膨らみ、
引き締まった美しいボディに目を奪われます。
POSE03 Cool
ヒールを着用することで可能となるさまざまなポーズ。
大胆な挑発ポーズもスタイリッシュでクールに決まります。
POSE04 Sexy
肉感的なバストとヒップの迫力ボディによる官能的なシーン。
連続的な動きで変化する体のライン、指先の表情にも注目です。
Basic
その他のポーズ資料編
張りのある大きなバスト、
見事にくびれたウエストからヒップへのカーブ。
圧倒的な存在感を放つグラマラスボディは、
女性のカラダを描く面白さを再認識させてくれるはずです。

本書は女性のボディラインがもつ
「愛らしさ」「美しさ」「格好よさ」「妖艶さ」の4つの章と
基本的な資料から構成されています。

女性らしさとともに力強ささえもうかがえる
迫力のボディをじっくり堪能してください。


まず、眼に飛び込んでくるのは豊かな乳房ですよね。
背後からでも乳房の膨らみが見えるのではないかと思うほどです。
また、皮膚の張り艶も瑞々しくていいですよね。
そして、次に注目するのがボリュームマン天のお尻です。
ですが、大切な部分があります。
それは乳房とお尻の素晴らしさをより引き立てているウエストです。
腹筋がうっすらと見えるほど引き締まった腹部。
ポーズによって形を変化させる脇腹のエロティシズムが最高です。

まさに彫像のようなスタイルです。
ぜひぜひ、ポーズブックとして正しく利用してください。

もちろん、私は作成者の意図を読み取って、清く正しく使用しますよ。


書泉(秋葉原)
https://www.shosen.co.jp/event/44519/
12月3日(土)に水野朝陽さんのサイン会があります。
発売券はすでに発売中のようなので、ぜひ、興味がある方は秋葉原にお越しくださいませ。
posted by 柚木郁人 at 14:57| Comment(4) | 本の紹介

2016年11月23日

実家の近く

http://colorful-days-yuzu.tumblr.com/post/153507260304


1年前に実家に戻ったときの写真を今更アップしてみました。
http://colorful-days-yuzu.tumblr.com


現在使っているMacBookAirでRawを編集しようとすると、
開くのも遅いし、編集作業にもラグが出て苛ついて仕方ありませんでした。

本当は尾道の写真とかいっぱいあって見せたいのに、自分で見ることも難しいです。
そのときはRawだけで撮影していたので、JPEGがないんですよ。
posted by 柚木郁人 at 14:42| Comment(2) | カメラ

2016年11月21日

体温調節

外は寒くても店の中は暑い。
そういうことが多々あります。

今も暑すぎて息苦しいです。
posted by 柚木郁人 at 11:28| Comment(2) | 執筆は外で

2016年11月13日

美熟女と童貞 淫らに嫐られた夜




甲野冬樹さんという新人さんの新作です。
事前にミステリーテイストだと聞いていたので、どんな作品かワクワクしながら読みました。
まず驚いたのはキャラクターが独特だったことです。
特に主人公が飄々としていて面白かったですね。
官能小説でこんなキャラを見たことありませんでしたので、衝撃がありましたね。これが作家性というやつなんでしょうね。新しい風を感じました。

そして、色んなところに伏線が張られており、
読んでいても楽しかったです。

ただ、私も作家として考えなくてはならないなと思った点は、
ネタを隠すことによって、禁忌感のあるエロさが出せるのかという問題です。
私はたいてい先出し派なので、少しは隠したほうがいいじゃないかなぁって思いましたね。

そして、忘れてはいけないのが、大柴さんのイラスト。
毎回毎回クオリティーが高いです。
いま、ここまで攻めたイラストを描けるのは大柴さんとマドンナメイトだけじゃないかなぁ。
ラバーの質感とか本当に肌触りまで伝わってきそうです。
posted by 柚木郁人 at 08:56| Comment(2) | 本の紹介

2016年11月10日

トランプ次期大統領

トランプの支持層を読めなかったのって、
メディアに庶民感覚がなかっただけじゃないのかな?

ただ、トランプに庶民感覚があるかというとまったくそうではないと思います。

ただ、イギリスのEU離脱も今回のアメリカも、自分たちが巻いた種だと思います。
愚民政策のツケがきただけの話に思えます。
それは遠からず日本にも来るでしょうね。
posted by 柚木郁人 at 11:54| Comment(2) | 日記

2016年11月07日

MacBook Pro

新型のMacBookProが発売されました。
私としてはAirの発売を期待していたのですが、ラインナップから外れたようですね。
現在、使っているAirは震災の日に購入する予定でした。
しかし、秋葉原駅に到着すると同時にあの地震が起きました。
あの日の恐怖は今だ私のなかに深い傷として残っております。
あれ以来、床がフワフワするところが大の苦手です。
特に二階以上の床が心許ないと不安に駆られます。

そんなトラウマを植え付けてくれた日から数日遅れで購入したAirですが、
そろそろ寿命じゃないかと思うわけです。

そこで、新型のMacBookには期待していたのですが……
まさかのSDスロットの廃止とは……

SDスロットなんて使わないよと言う人もいるかもしれませんが、
写真を移動させるのにあれほど楽なものはありません。
Wi-Fi?
そんなもん付いているカメラなんて持っていませんよ!
posted by 柚木郁人 at 10:37| Comment(0) | 日記

2016年11月06日

終わらない

原稿の話ではありません。

何が終わらないかと言うと、洗濯機の槽洗浄です。
朝の11時頃から始めたのですが、未だ終わっていません。

怖くなって調べてみると、10時間くらいかかるようです。

今までは朝に槽洗浄を初めて、夜に帰ってきたときには終わっていたので舐めていました。
posted by 柚木郁人 at 19:22| Comment(0) | 日記

2016年11月04日

書泉ブックタワー



書泉ブックタワーでマドンナメイトフェアをやってます。
在庫全点と謳っているだけあってすごい品揃えです。
私の作品も『聖少女』以外は全部あったと思います。

中には私がデビューする前に発売された作品もありました。

改めて表紙を見ると、大柴さんと妃さんの表紙がマドンナの歴史を作ってきたんだなぁと思いました。
大柴さんの光に溢れるポップなイラストと、妃さんの少しくらく哀愁を漂わせるイラストの対比もいいです。
ここまで完成度の高いイラストを描ける人っているのでしょうか?

ぜひ、皆さんも秋葉原に用事の際に観に行ってください。
そして、レアな作品もありますので、ぜひ、家に持って帰ってやってくださいませ。
場所は9階ですよ。9階ッ!
posted by 柚木郁人 at 19:22| Comment(0) | 著作