2017年01月28日

Dropbox推奨

オンラインストレージサービスの基本中の基本でありますDropboxを私は重宝してます。
オンラインストレージとはなんぞ?
と思われる方もいると思います。私も思います。
簡単にいうと自分のパソコンではなく、ネット上にデータ保管するというものです。
Dropboxをすでに七年以上使っていますが、困ることはほとんどありません。

利点
・データのバックアップに使える
・iPhone、Mac、windows、Androidのすべてに対応
 ⇒つまり、別々のパソコンで同じファイルを共有できる
・無料

私がおかしたミス
・ファイルの同期が終わる前に、パソコンを落としてはいけない
 ⇒テキストファイルなら数秒。大量の画像だと時間がかかる



つまりほとんど困ることはありません。
有料にしたら容量が1Tも使用することができます。月1200円。
安いと思うけど、私は無料のままです。年に数回、有料版にしようかと悩んでます。
posted by 柚木郁人 at 10:11| Comment(0) | 官能小説を書いてみよう

2015年07月03日

人の本は読むべき

読んでいると、なんとなく自分で執筆したくなる。
これはとても大切。

官能だけでなくできるだけいろいろなジャンルを読むのがいい。

私は、どうしてもっと読書をしてこなかったのだろう。
posted by 柚木郁人 at 15:00| Comment(0) | 官能小説を書いてみよう

2015年05月21日

300万円

AKBのCDに300万円以上を費やした人がいるんですって?
それほど費やして、どれほどの見返りがあるのでしょうか?
それともノブレス・オブリージュの精神をお持ちのかたなのでしょうか?

もし、女の子とイヤらしいことがしたいというやましい考えがあるなら、そういうお金を私に使ってくださいと言いたい。
推しメンだろうと、初恋の相手だろうと、依頼主の好きなように凌辱した小説を書いて見せますよ。
posted by 柚木郁人 at 12:11| Comment(0) | 官能小説を書いてみよう

2014年08月26日

喫茶店で

最近、気分転換もかねて喫茶店で小説を書いています。
どうせ、女子中高生を視姦しながらやっているんだろうと言われそうですが、そうではありません。
店には残念ながら女子中高生はまるでいません。
いるのはおっさんとおばさんばかりです。
まぁ、街柄そうなってしまうのでしょうね。
そんなわけで、喫茶店開発をこれからやっていくと思います。


悲しい話ですけど、カフェインを摂取すると、トイレが近くなってしまいます。
そうなると、ノートパソコンを盗られはしないか心配になります。そんな心配をしながらトイレにいくのは、ある意味でドキドキします。
posted by 柚木郁人 at 19:23| Comment(2) | 官能小説を書いてみよう

2013年09月07日

何か掴めそうで掴めない

最近のパターンなんですけど、
文豪の短編を読む。

推敲する。

執筆する。

って感じです。
何か掴めそうなのに霧を掴んでいるような感じです。
posted by 柚木郁人 at 11:24| Comment(2) | 官能小説を書いてみよう

2013年04月28日

二度寝をしてみよう

たまに夢の中に、小説のヒントがあるような気がします。
で、今日は何か掴めそうな夢だったので、二度寝したんですよ。二度寝。

起きた時はすべて忘れてましたよ。

そもそも夢って、傑作だと思っても起きてから考え直すと、たいしたことないことが多いんですよね。

それに縋るって全然ダメだなって朝から思いました。



話は変わって、軽い筋肉痛です(´;ω;`)
posted by 柚木郁人 at 13:26| Comment(0) | 官能小説を書いてみよう

2013年02月26日

プリンタ

プリンタを買い換えてみようと思っています。
というのも、最近のモノクロレザープリンタが安くなってます。
原稿が高速で出せると言うのが魅力的です。
インク代はどうなるんでしょう。
プリンタはインク代が高いのがむかつきます。

作家たる者、すべからくプリントアウトして推敲をすべし。


買うのはもうちょっと待つでちゅ
確定申告もそろそろしないと
posted by 柚木郁人 at 08:55| Comment(0) | 官能小説を書いてみよう

2013年02月20日

習慣という怪物

三島由紀夫の言葉に、
『精神を凌駕することのできるのは習慣という怪物だけなのだ。』
というのがある。

早起きをはじめて三日目だけど、午前中でできるだけ仕事をすれば、
午後から打ち合わせもできるし、
遊ぶこともできる。
見識を広めることもできれば、何か習い事をはじめることもできる。
そして、夜からまた仕事をすることもできるのです。
素晴らしいです。

そんなこんなで、早起きする習慣をつけようと思います。
良い怪物を飼いたいですよね。


三日坊主はよくないでちゅよ
明日から4日目ね
posted by 柚木郁人 at 18:20| Comment(0) | 官能小説を書いてみよう

2013年02月13日

クラシック

官能小説を書くときに何らかの音楽をかけていることが多いです。
まぁ、皆さんもご想像どおりアニソンがたいがいですね。
でも、最近はクラシックをかけていることが多いです。

ヴィヴァルディとかハイドンをかけていることが多いです。
こう書くとなんとなくできるっぽい人みたいに見えるでしょ?
できれば、そのように見ていただけると嬉しいです。


かっこつけでちゅね
そういう浅はかなのすぐにわかるよ
posted by 柚木郁人 at 16:33| Comment(0) | 官能小説を書いてみよう

2012年06月30日

新しいビジネスモデル?

音楽プロデューサー佐久間氏 「AKB商法を批判してる奴は馬鹿。CDは包装の一部に過ぎない、捨てるも自由」
http://blog.livedoor.jp/ainbekker-news2/archives/6354078.html

私は自分の本が捨てられたら悲しいけどなぁ。
上のリンクページに貼られている漫画は泣けるね。
私も、私の本を読んでくれる幼女のためを裏切らないために頑張りたいです。
(幼女の無理やり私の本を読ませるという案件が発生とか、そういうのはやめてくださいね)

指原でしたっけ?
なんか、ファンの方が裏切られたからって裁判を起こすとか起こさないとか言ってるらしいですね。

アイドルなんて偶像だと思います。
何人の子が一般人と結婚したでしょう?

私に言ってくれたら、初恋の相手の名前とか使って凌辱小説書いてあげますのに。
数百万円を使うより、よっぽど健全でしょう。


まぁ、すでにやった企画ですけどね。


初恋ってどんな味がするでちゅか?
わからないわね


骨休み
でも、推敲も少しする
posted by 柚木郁人 at 10:31| Comment(2) | 官能小説を書いてみよう

2012年03月16日

ヒロインの名前

名前って本当に難しいですよね。
女の子の名前事典で調べたりするんですが、キラキラネーム(DQNネーム)とかが多いです。
平成元年付近のやつを買った方が良いなって思います。

ヒロインの名前を考えるだけで、かなり時間を取られちゃいますね。


どうでちゅかね?
なかなか難しい話よね
posted by 柚木郁人 at 12:07| Comment(0) | 官能小説を書いてみよう

2011年10月15日

書く場所

私は執筆する場所は家です。

喫茶店とかカフェ派の人が信じられなかったのですが、昨日、著者校をカフェでやってきました。

目から鱗が落ちましたね。

カフェと言ってもチェーン店だから、高尚な雰囲気もないし、五月蠅いばかりだろうと思っていたのですが、ちょうど女子高生が私の視界に入るところに座ってきたのです。
しかも、4時間くらいいたのですが、女子高生は奥の隅がお好きなのか、三組くらいの女子高生が立ち替わりやってきました。
三人くらいの団体もいたのですが、一人でお茶をしながら勉強をする女子高生もいたりと、やっぱり東京は違うなぁって思いました。
高校生の頃、喫茶店やカフェに寄って帰るなんて、考えられませんでした。
夜場所は本屋でしたねぇ。
よくてロッテリア。
当時は、マック(マクド)も、モスバーガーもなかったので。

まぁ、そんなこんなで著者校に赤入れをしている中、どうしても視界にはセーラー服の女子高生とか、スカートから露呈した白い足とかが見えるわけです。
そんなのを見ながら、オマ×コとか書かれた原稿に目を通すわけです。
三人組の女子高生はけっこうトイレとかにウロウロしており、そのつど、私の隣を通るため、「え? あのイケメンの人、作家なんじゃないの? ちょっと見て来なよ」とか、囁かれているのではないかと妄想が膨らみました。

色々と妄想なので突っ込まないでください。

まぁ、私が気にしているよりも、数倍女子高生は無関心ですね。
それは女子高生以外にも言えますけど。
と、いうか、けっこう東京の人って人に対して無関心です。

話を戻して、著者校でこれほど昂奮するんだから、原稿を書くとなったら、きっともっと昂奮するはずです。
だって女子高生を盗み見しながら、女子中高生の陵辱物を書いたりするわけですよ。
そういう意味では、チェーンのカフェというのは女子高生が集まりやすく生態を調べるには格好の場所なのではないかと思ったわけです。

ちょっと熟女が書きたくなったら、銀座の喫茶店にいけば、品のある人が観察できるのではないかと思う次第です。

私のマックAirが活躍する時がついに着たかもしれませんね。


と、端から見るとかなり気持ち悪い内容なのですが、あくまで冗談半分ということを理解していただけたら幸いです。


半分は本気でちゅね
冗談と言えば免罪符になると思ってるところが、男らしくないね
posted by 柚木郁人 at 13:39| Comment(0) | 官能小説を書いてみよう

2011年09月12日

当時は何とも思わなかったけど……

スラムダンクとかは私たち世代だと、バイブルであると思います。
そんなスラムダンクも歳をとって読み返すと、違う見方ができるわけです。

110912a.jpg
あれ?
赤木晴子ってこんなに可愛かったっけ?
当時はなんでこんな女のためにバスケ始めるんだろう?
とかよくわからなかったのですが、数年前に読み返したときは確かに可愛いと思いました。

そして、ブルマ描写に涙しました。
いい時代だってね。

そんなこんなで少年漫画の女キャラって以外にエロかったり可愛かったりするんですが、当時はけっこうそういうところを見落としているわけです。

ドラゴンボールのブルマとかランチさんってエロエロですけど、当時はまったく気づきませんでした。
さすがに幻影少女とかのエロさには気づいたけど、普通の漫画でエロさを感じたのはヒカルの碁の藤崎あかりが初めてじゃないかな?
今だと、バクマンの亜豆美保ですね。

まぁ、なぜこんな話をするかと言うと、昨日、まとめサイトを見ていてこんなのを見つけたのですよ。

110912b.jpg
ドラゴンクエストW

女勇者がむちゃくちゃエロくないですか?
この一枚絵でインスピレーション受けまくりです。
で、過去にプレイしたドラクエWのストーリーが思い返されて、妄想と結びつくわけですよ。
そうすると物語が浮かぶ浮かぶ……

ですから、昔の純粋な時に好きだったものを見直すと意外な出会いとかあっていいですよ。


今日も外は暑いでちゅね
早く秋にならないかな?
posted by 柚木郁人 at 08:45| Comment(0) | 官能小説を書いてみよう

2011年06月12日

プロットとは

そもそもプロットなんて言葉を知ったのは、美少女メイドを書いた後です。
そして、改造美少女ではノンプロットで望みました。

初プロット作品は、聖少女です。
しかし、このプロットを作るのに一年近くかけてしまったような……
半年くらいかなぁ?
そんなこんなで2008年はゼロ冊でした。

その後、一応プロットなるものを作ることで、こんなものを描くぜと編集者さんに事前に了解を得るわけですが、まぁ、プロットどおりにならない。

作家の中には、完全な完成像がプロットの時点で見えているという人もいますが、私がプロットの中で見えているのは最初と最後だけです。
ですから、中の方ではプロットは一応作ってるのですが、勝手にいいなと思った物を付け足して付け足して、最後の方を軌道修正しながらやっていきます。

だから、プロットの時点で10割の物を提出できる人もいるのですが、私のプロットは2、3割とまぁ、よくて5割と思っていただけたら嬉しいです。


なぜ、こんなことを言うかというと、プロットからちょっとずれてる気がするからです。


駄目でちゅね
しっかり先が見える能力をつけなさいよ
posted by 柚木郁人 at 09:06| Comment(0) | 官能小説を書いてみよう

2010年12月27日

苗字

官能小説を書くときに困るのは名前です。
特にヒロインの名前は悩みます。

そこでも今日は苗字を考えてみようと思います。

苗字というと、誰にでもあるものなのですが、これが厄介なのです。
鈴木さんや、田中さん、高橋さんではありきたりすぎるわけです。
私個人としては村上さん、近藤さんが好きだったこともあり、メジャーな苗字もなかなかかなぁって思うのですが、でも、考えてみてください。
好きになった人って数百人の1人を選ぶわけです。
読者さんも同じ苗字の人を好きになるという確率は、かなり低いと言わざるを得ません。

それどころか、クラスの中に美少女って極一部だったではありませんか?
それを考えると、メジャー苗字の人たちが美少女だったという確率も下がるわけです。
メジャー苗字で攻めると、こっちは美少女で書いているのに、読者さんの過去に知り合った苗字の人が出てきちゃうと思うのですよ。
ひょっとしたら、同姓の男子やおじさん、おばさんが出てきちゃう恐れもあって、私はメジャー苗字を使うことに躊躇しております。

と、言いながらも、苗字を記載することはヒロインだと、最初だけということもよくあります。
それほど、苗字というものは難しいです。

反対に凌辱者の苗字はメジャーでも可だと考えます。
まぁ、特権階級の人を書く場合はヒロインと同じようにマイナー苗字を使うのですが、どっちもマイナー苗字というのはなかなか難しいですね。

とか何とか言いながら、それほど気にしてなく、私の周りにいない苗字を使ってます。


私の苗字で、二回ほど凌辱者(主人公)が出てきたのですが、なんとも座りが悪かったです。
でも、想いで深いですけどね。
posted by 柚木郁人 at 11:17| Comment(5) | 官能小説を書いてみよう

2010年09月10日

書いてみよう

@最初のでだしは、忍耐が必要です。

A途中でこれで良いのかと不安になることがあっても、自分を信じましょう。
自惚れるくらいが必要です。

B最後まで書き上げましょう。
これは面白くないと自分で判断して止めちゃうと、そこで終わりです。
最後まで書いてみたら、一つの形になるでしょう。


起承転結とかは?
でちゅでちゅ
posted by 柚木郁人 at 18:27| Comment(2) | 官能小説を書いてみよう

2010年05月25日

気が抜けた日々

長編と短編を終えて何か気が抜けた感じです。
なぜなら、近くに明確な目標が見えないから……

やっぱり締め切りってモチベーションに大切なのですね。


え? 当たり前のことじゃないでちゅか?
当たり前のことよね
posted by 柚木郁人 at 18:44| Comment(0) | 官能小説を書いてみよう

2010年05月20日

桜絹市

千草忠夫さんの錦城市。
館淳一さんの夢見山市。
どちらも住んでいるところを舞台としております。
もちろん、市の名前は変えております。

私も自分の生まれ故郷を架空の都市にしてみました。
名前を『桜絹市』です。
市の花が桜なので、そう取らされてもらいました。

そして、実在する高校やら中学やらに名前をつけていったのですが、これが以外に面白いわけです。
そして、作品の構想もかってに膨らむわけですね。
とてもいいです。

しかも、小京都と呼ばれる土地なので、寺も豊富にあるので、寺とか山とかにも名前を今後つけていこうと思います。


桜絹市ってどう読むのかしら?
さくらきぬちでちゅかね?
posted by 柚木郁人 at 18:39| Comment(0) | 官能小説を書いてみよう

2010年01月27日

オナニー

私が兄貴分として慕っている某作家さんは、一日オナニーを五回もするという話です。
もう別次元の話ですよね。
って、大柴さんと東京で、その作家さんの前で言いました。

さて、そんな稀有な人はそうそういないんじゃないかと思うのです。
普通の人は一日一回でも多いほうじゃないでしょうか?
しかも、年々感度は鈍っていくと思うんですよ。
そんな中で人は老いを感じるのですが、官能小説家というのは、別の視点を持つことができる唯一の職業だと思います。

感度が鈍る中で、性的快楽を求める官能小説家という人種は、どのように鈍った感度に刺激を与えるかということを、自らのオナニー体験を通して学んだことをいかせる職業です。
その密度が高ければ高いほど文章にいかせるのではないでしょうか。

反面、性的快楽を強く求めるため、人によっては自分の性的フェチズムに特化して作品個性を伸ばすことができるでしょうし、人によってはまるで雑食のようにすべて平等に女性のjpgを食べて、万人に愛される感性というものを身につけるやもしれません。

そんなこんなで、私はある一つの真理を見た気がします。
なぜ、官能小説界の作家は高齢化が進んでいるのかというね。
だって、私がマドンナメイトでは一番若いんですよ。
これはきっとあれですよ。


一番が枯れるのが早いって話でちゅか?
まぁ、まだ、結婚もしてないのに可哀相(笑)

ちげーよ。
若い感性を持ち込んでくださいってことですよ。
posted by 柚木郁人 at 19:36| Comment(2) | 官能小説を書いてみよう

2010年01月21日

マドンナメイト投稿とは

twitterで担当さんが興味深いことを書かれているので、私なりの解釈+私なりの考えを書こうと思います。

madonnamate @mutecuts マドンナメイトでは意欲的な作品を求めています。ほかの作家が書いているような作風なら「あなた」」である必要はないわけです(採用の可能性も低くなります)。これまでにないようなエロい作品が読みたいですね。

madonnamate まず除外対象となる投稿作品→規定枚数に及ばない、短編集、自分勝手な契約条件を提示する


マドンナメイトさんの公式における新人作品募集の応募要綱では、『400字詰原稿用紙換算で350枚以内』とあります。
小論文とかでの最低限の採点ポイントとなるのは、規定文字数(もしくはページ数)の7割以上というのがあります。
短編を求めているのなら、短編と書くでしょうし、出版傾向を見ても短編作品(アンソロジー)を頻発しているわけでもないので、短編を求めていないことが推測されます。
ちなみに350枚を超えてもオッケイのようです。
私は超えてました。
情熱のこもった作品を枚数オーバーだからと言って、無下にするような編集部ではないです。
ただ、長いと売れにくいというのがあるので、最初は短めにカットされたり余分な文章を綺麗にしてくれます。私の場合は後者ですね。文章がくどいので!


また、オリジナリティについても、私自身が深山幽谷さんを私淑しておりますので、作風がやっぱり似通ってしまうわけです。
そこで1作目の後に担当さんに言われたのは、今後は深山さんの世界観からどう脱却するかということです。マドンナメイトに、深山さんは二人も要らないとのことです。
もちろん、もう少し優しい口調ですよ。
そういうわけでオリジナリティは大切だと思います。
3作目の後には、柚木ワールドを作っているのはすごいと思いますって褒めて貰いましたが、そのオリジナリティが一人一人の作家さんの冠になり、世界観を構築する物となるわけです。
今、売れているのがこれだからこれを書くとかそういうのはたぶんマドンナメイトさんは求めてないと思うわけです。
ぶっちゃけ、熟女の方が売れやすいのは担当さんも口にしていますが、一度だって私に熟女を出してくださいとか言われたことはありませんし、作品に対して口出しされたことはないです。
つまるところ、マドンナメイトさんは、官能のブームを追う文庫ではなく、自らブームを作り出すことを目指す文庫なのではないでしょうか?
だから、今発売されている作家で物足りないって思うみなさんの世界観やエロを入魂して書いたらいいものができるんじゃないでしょうか?


投稿するにあたって参考になるサイトを紹介しますね。
http://www.sky.sannet.ne.jp/shitayomi/
『下読みの鉄人』
別に官能小説に照準をあわせたところではありませんが、学ぶところはたくさんあります。
私も投稿後にこのサイトを知りましたが、あらすじとか赤面するような感じです。もっと早く知っていればよかったと思うばかりですよ。

色々な作品募集要項って簡素ですけど、あれってわざとじゃないのかなぁって思います。
あの簡素な作品募集要項の中から、送られてくる原稿(作品の内容ではない)の常識とか人間性を見るためにしているんじゃないのかと勘ぐってしまいます。
そんなところでマイナス評価されるのはもったいないと思いますので、大切な投稿作品は読んでもらえるように愛してあげたら良いじゃないかと思います。
本を愛するということは、書くことを愛するのと同様に、読む人を愛することだと思います。
書くことを愛するだけならそれは自己満足の世界になってしまうと思います。
一番最初の理解者かつファンとなって貰うべく、まずは編集部の人たちに愛される作品を書くことが大切だと思います。

まぁ、そんなことを『美少女メイド』を投稿する前に私が思っていたかというと、まったく考えてませんでしたよ!
今だからわかることです。
長々と私のような若造が講釈を垂れてしまったこと申し訳ございません。
切磋琢磨できるライバルの出現、非常に愉しみにしてます。


最後に要点をまとめてみました。
@投稿には投稿の常識があるので、それを知るということは一つの武器になります。
Aオリジナリティを持ちましょう。それがあなたの武器です。
B新しい世界を開拓しましょう。
C読者のことを考えて書けるようになると素晴らしいです。自分ではやりすぎかと思うところが意外と好評だったりしますので、小さくまとまらない方が無難です。
Dオナニーをどこでするか見極めましょう。オナニーをするとテンションががた落ちしますので注意が必要です。



※あくまで一人の作家としての視点です。
編集部の方々の視点はまた別のところにあるかもしれません。


あ、そうそうまだ二箱くらい投稿原稿があるそうです。
すごい作品と巡りあえた時の幸せってどんなのか想像すると胸がわくわくしますね。
posted by 柚木郁人 at 18:56| Comment(2) | 官能小説を書いてみよう

2009年12月07日

2009年 名前ランキング

09年赤ちゃんの名前、男児は「大翔」が4連覇 ! 女児は「凛」が初の1位
 ベネッセコーポレーションが今年で第5回目となる恒例の『赤ちゃんの名づけランキング』を、7日発表。男の子は【大翔(ひろと)】が4連覇、女の子は昨年4位の【凛(りん)】が1位となり、昨今の厳しい不況や社会不安の影響からか、男女ともに強さを感じさせる名前が多い傾向が見られた。また、今年「使われた漢字」についての調査では、昨年圏外だった【郎】が10位に上昇。先ごろ流行語大賞にもノミネートされた“こども店長”こと俳優・加藤清史郎の活躍は、ここでも影響を与えたようだ。

【ランキング】男女別、2009年 赤ちゃんの名前 TOP10

 今年1月から11月までに誕生した、全国の赤ちゃん約4万人を対象とした今回のランキング。男の子部門は、1位となった「大翔」をはじめ、2位の【翔太(しょうた)】、5位の【蒼空(そら)】、10位の【翔(しょう)】など、希望を胸に将来に向かって大きく羽ばたく姿を連想させる名前が登場。女の子部門でも「凛」に続き、厳しい冬を乗り越え、春に美しい花を咲かす【さくら】が2位と、どんな時も強く美しくあって欲しいという親心が伺えた。

 今回の結果について同社は「100年に1度といわれる不況など、さまざまな困難を迎えている現在の社会状況の中でも、それに立ち向かって乗り越えて将来の幸せを掴む“強さ”を持ってほしいという親の願いが込められている」と分析している。

 一方、スポーツ界や芸能界などで今年目覚ましい活躍をしている人たちの名前も順当にランクアップした。映画『余命1ヶ月の花嫁』や資生堂CM『ウーノ フォグバー』などで活躍中の俳優【瑛太(えいた)】は昨年の24位から9位に。また、昨日18歳で史上最年少の賞金王を獲得したプロゴルファー・石川選手の【遼(りょう)】は41位(昨年48位)だった。

 そのほか女優との同名では【結衣(ゆい)】(7位)、【葵(あおい)】(8位)、【美咲(みさき)】(10位)がランクイン。モデルで女優の榮倉奈々、今年紅白初出場の歌手・水樹奈々の影響もあってか【奈々(なな)】が昨年130位から67位へ大幅にジャンプアップしている。

※調査内容:2009年1月1日〜11月5日に生まれた赤ちゃんの名前を集計。
※調査対象:ベネッセコーポレーションの展開する妊娠・出産・育児ブランド『たまひよ』の直販商品利用数3万7340件(男の子1万9401件、女の子1万7939件)からの回答(任意)によるもの。
※調査機関:株式会社ベネッセコーポレーション


毎回、作中に登場する名前を考えるのに頭を痛めます。
自分が愛着が持てて、尚且つ、見た目に可愛く思える字面ってなかなか難しいです。
しかも、時代背景も考慮しないとDQNネームが出来上がってしまいます。
そんなこんなで、赤ちゃんの名前ランキングは時代時代の移り変わりが見えて愉しいですのが、ランキングにあがるのって一般過ぎるというのも問題なわけです。

平成版の女の子の名前辞典みたいなのは購入して持っているのですが、昭和のが欲しいです。
○○子とかが普通にある時代のが欲しいです。


ののは画期的な名前でちゅ
舞依も昔なら舞で終わってたでしょうね
posted by 柚木郁人 at 18:44| Comment(0) | 官能小説を書いてみよう

2009年11月14日

すみません

11月中に聖羅UPしますとか言ってましたが、かなり厳しい状況となっています。

お許しくださいませ。


駄目なやつでちゅ
今年中にはしなさいよ
posted by 柚木郁人 at 19:19| Comment(4) | 官能小説を書いてみよう

2009年11月01日

聖公女・聖羅

聖羅の年齢が決定しました。

聖羅・12歳――中学1年生

とは言え、書いてる途中で変えてしまったらすみません。


すみませんじゃないでちゅ
募集した意味がなくなるわ
posted by 柚木郁人 at 18:59| Comment(2) | 官能小説を書いてみよう

2009年10月27日

聖羅 年齢アンケート途中結果

アンケートの期間を決めてませんでしたが、10月中までとさせていただきます。

では、途中結果を報告させていただきます。

小学生:1票
小学6年生:2票

中学生:2票(低学年1票)
中学1年生:1票
中学2年生:1票

高校1年生:1票

年齢では、12歳が2票(小と中)、14歳が1票、16歳が1票となっております。

引き続き募集は今月が終わるまで続きますので、よろしくお願いします。


初めての方からメールがあって嬉しいかぎりです。
反対にレギュラーさんからのメールがなくて悲しいです。


よろしくお願いしまちゅ
よろしくお願いします
posted by 柚木郁人 at 20:07| Comment(0) | 官能小説を書いてみよう

2009年10月24日

聖公女・聖羅 恥虐のセーラー服

さて、退路を絶とう。

http://yuzuki-ikuto.sakura.ne.jp/sala/sala.html

見てのとおりweb連載を11月中には開始したいと思っております。
うん、前からセーラのパロ物は書きたかったのですが、ドラマを見たらもうその想いが強くなりすぎてしまいました。
マドンナメイトさんの担当さんも、書きたいなら書いた方がいいと背中を教えてくださいました。

そもそも、連載物を完結させたことがないという輝かしい実績がある私ですが、プロとなった以上は完全な完結を目指さずに入られません。
そして、web連載はこれだけには留まらない(むしろ、こっちは突発性に始まる連載です。別の方は緩やかに進行中です)のですが、それは近々違う場所で会いましょうね。

さて、後戻りができないようにページも作ったことですので、皆様に一つ御協力をお願いします。
聖羅の年齢を決めて欲しいのです。
何歳のセーラーを犯したいですか?
え?
表現がストレートすぎますか?
では、やんわりと表現を変えさせていただきます。
何歳のセーラーのアナルを拡張して、みんなが見ている前で浣腸脱糞とかさせてやりたいですか?
頭の中であらかたのイメージと話はできていますが、日頃、柚木を支えてくださってる皆様の要望を少しでも取り入れていけたら良いなと思います。

ただ、あくまで柚木ですので、柚木の色になってしまうのは了承してくださいませ。


年齢だけでなく、聖羅を日本人にしようかハーフにしようかというというところも悩んでます。
本当に御協力よろしくお願いしますね。
posted by 柚木郁人 at 09:35| Comment(0) | 官能小説を書いてみよう

2009年10月18日

セイラ

いや、メールやらコメントやらで反応がよくって驚きました。
自分でも今日一日中ずっとセーラの世界観が頭の中を駆け巡ってましたよ。

ちょっと、これを担当さんに相談してみようと思います。


大丈夫でちゅか?
完全にお熱になってるわね
posted by 柚木郁人 at 19:44| Comment(2) | 官能小説を書いてみよう

2009年10月17日

小公女セイラ

91017b.jpg
アニメの小公女セーラではなく、何を考えたか実写版の小公女セイラをドラマ化してくださいました。
小公女セーラが大好きな自分としては見ないわけにはいかないわけで、数ヶ月前より楽しみにしてました。


91017c.jpg
セーラと言えば壮絶なミンチン先生のイジメが延々と続くアニメだと思われてる人も大勢いると思いますが、実際は4クール中の最初の1クールはセーラの天真爛漫な情景が延々と描かれてます。
2話目のエミリー人形なんてけっこう電波ですよ。
なにやら人形とおしゃべりが出来ていますからね。
ただ、アニメ版は十歳なのでその年齢を考えたら別におかしな話ではありませんね。
ドラマ版では人形は除外されてしまったようです。


91017d.jpg
除外と言えば、ドラマ版ではベッキーも除外されてます。
セーラの最大の理解者にして、セーラよりも性格が良いと一部で人気のベッキーが除外ですよ。
不思議の海のナディアが黒人(正確には違うけど)少女で最初の萌えキャラだと考えてる人が多いかと思いますが、ベッキーもなかなかのものだと思いますよ。
まぁ、そんなベッキーはいないわけです。
ピーターとベッキーは合体させられた男の子が登場してますね。
くだらない恋物語にはして欲しくないです。


91017e.jpg
さて、実は私もセーラが好きすぎてパロ物を書こうかと思った時期がありました。
ドラマ版とほとんど同じで、ダイアモンドプリンセスって言われる美少女が全寮制の女学園に入学して、最初は高待遇で扱われるのですが、アニメやドラマと同じように無一文になって、学園で無料メイドをさせられるわけです。


91017f.jpg
もちろん、ラビニアやミンチン園長と同じようなキャラも存在しますよ。
もちろん、官能小説ですからイジメも陰湿なものになりますね。
女子トイレの掃除とかでも、セーラを慕っている女の子の前で雑巾を渡さずに舌で掃除をさせたりとかですね。
いずれは、「セーラ、ちょっと来なさい」って呼ばれて、人間便器にされるかもしれませんね。


91017g.jpg
ああ、もちろん、制服も他の生徒たちとは違いますよ。
アニメ版では、たしか「破産した生徒が残していった中で一番ぼろい服と靴」をセーラは与えられていたと記憶しているのですが、私のパロ物では学園が以前に採用していた旧制服を着せるつもりでした。
セーラー服なんですが、もちろん誰かのお下がりで野暮というか芋臭い感じのやつです。
しかも、肘とかはテカテカに生地がなっていて、洗っても乙女の汗が染み付いて匂うようなセーラー服です。
あ、パンティはもちろんなしで、お情けでこれまた以前に採用されていたブルマですね。
床の掃除とかは、スカートを脱がされてセーラー服とブルマで掃除ですよ。
まぁ、掃除中にスカートは意地悪な生徒に隠されてしまい。
セーラー服とブルマ姿のままで買い物に行かされたりしますね。

以前は、セーラー服にブルマで登下校する女子学生って存在したんですよ。
まぁ、今の世の中だとすごく奇異な視線に晒されます。
ローターとか入れても面白いですね。


91017h.jpg
もちろん、凌辱者としてはコックのジェームスとか良い当て馬っぽいですし、学園運営の寄付金を募るために他の生徒の父親とかに売春をさせても面白いですね。
特にラビニアの親とか最高でしょうね。

ちなみにアニメ版のラビニアの父親は非常に良識人です。
娘のラビニアが意地悪で、セーラを自分専属のメイドにしたいと言った時に、娘とセーラの反応を見てしっかりとした対応が取れた人物です。
まぁ、反面、母親は娘に対して甘々だったので、その影響がラビニアにはでたのでしょうね。


91017j.jpg
ちなみにセーラは、ローマ字ではsalaと書きます。
そのため、主人公の名前は沙羅、もしくはそのままセーラを今回のドラマのようにセイラと文字って、聖羅にしようかと思ったほどです。
さらにそこから文字って、聖羅→セイラ→聖なる裸体→聖裸とか呼ばれたりも素敵ですね。
あと、私が大好きな主人公の名前を変えるというあれですけど、エミリー人形と肉人形のセーラの名前がとっかえられて、映見莉、榮美とか考えましたが、どうも字図ら的にはあまり見栄えが良くないので、聖羅か沙羅の方向で考えてました。


91017i.jpg
セーラの通り名をダイアモンドプリンセスと言います。
ですので、乳首とか性器にダイアモンドが取り付けられたピアスとかされて、ダイアモンドスレイブって呼ばれたりするのも良いじゃないかなって思うわけです。


91017k.jpg
もちろん、最後に富豪の娘になるとかそう言うオチはまったく考えておりません。

しかし、同じ教室で学んでいたのに次の日からいきなりメイドとして働かなくてはならないセーラの気持ちを考えると、筆舌しがたいものがあるでしょうね。


91017a.jpg
正直に申しますと、ドラマが始まった時はおいおいなにこの物語とか思ったわけです。
一番びっくりしたのはピンクリボン。
ちょ、それはないでしょうって感じでした。
ただ、話の流れはわかっているにもかかわらず、ドレスからみすぼらしい服に変わって現れたセイラを見たときは、背筋が震えました。
そこからは一気に時間が過ぎましたね。

本日の最高の一言は

「何か臭うわね。あなたがいるとお食事が不味くなるから早く出て行ってちょうだい」

と、言ったラビニアさんですね。
えーっと、確かセイラでは、ひろ子って名前が嫌で違う名前にマリアとかそんな感じに名前を変えた女の子に期待です。
そして、もう一人、オリジナルキャラがよいイジメ役となって欲しいものです。
まぁ、途中で和解して味方になるフラグがビンビンですけどね。




ちょ、ちょっと本当にこの記事は気持ち悪いでちゅ
う、うん、そうね。三次元の映像があってエッチィ話が書かれていると生々しくて気持ち悪いわ


自分でも反省してます。



PS・私の担当さんも小公女セーラ好きなようです。
セーラのパロ物って話した時に食いつきが異様によかったですよ。
まぁ、今回このようにパロ物として頭の中にあっただけの話を書いたのは、とうぶんはこの題材を使う気がないからです。

その後、『愛の若草物語』の四姉妹をモデルにしたパロディ物はどうですか?って聞いたのですよ。

長女:おしとやかでしっかり者の大学生
次女:男勝りでスポーツ万能だけど小説好きな高校生
三女:控え目で病弱な中学生
四女:背伸びをしたがり姉妹の中で美を一番追求する小学生

で、『姦の花蕾物語』ってどうですかって聞いたのですよ。
すると三姉妹くらいでの姉妹物を勧められちゃいました。
う、うーん、四姉妹が良いんだけどなぁ。
posted by 柚木郁人 at 22:05| Comment(8) | 官能小説を書いてみよう

2009年08月23日

書ける時期と書けない時期

私には書ける時期と書けない時期というものがあります。

書けない時期というのは、一つの作品を終えて次の作品に取り掛かるまでの数ヶ月です。
特に最初の方は難しいと思います。
何しろ、ぼんやりと浮かんでいるキャラとか舞台とかがなかなかうまく表現できませんからね。

では、反対に書ける時期というのは、そんなキャラや世界観を掴み勝手にキャラたちが動いてくれるときですね。
勝手に動き回ってページ数がどんどん嵩んでいったりしますが、そんなことは気にしなくて良いのではないでしょうか?
好きなようにキャラたちが動きたいように動かせてあげると良いじゃないかと思っております。

プロット?
ページ制限?

そんなのはまた別の話ですよ。


いやいや、別の話じゃないと思うわ
でちゅでちゅ

大切なのは書けない時に書き続ける忍耐力と、最後まで書き上げる努力です。


二つとも自分が持ってないからって、願望なのね
ないものねだりでちゅ
posted by 柚木郁人 at 11:46| Comment(0) | 官能小説を書いてみよう

2009年04月22日

昂奮しますよね?

みなさん、長い時間勉強してたりするとアドレナリンが出まくって昂奮しますよね?
しませんか?
私は勉強とか長くやってるとアドレナリンが出まくりますよ。
ただ、反動があって翌日とかやる気がなくなったりしますけどね。
ちなみに昂奮と言いましても勉強しながら勃起するわけではないです。

さて、この昂奮をさらに高める行為が官能小説を書くことです。
こちらの昂奮ではしっかりと勃起します。
しかも、アドレナリンの放出量と時間は、勉強とは比べようもありません。
あんまり高まりすぎると夜になかなか寝れなくなってしまいます。

そんなわけで官能小説を書くことは私にとって私自身を気持ちよくする手段なわけです。

ただ、一日中エッチなことを考えているわけではありません。
パソコンの前に座って小説ファイルを開いて、書き始めると妄想が膨らんできます。
やっぱりプロットとかなくて、勝手に主人公が私が考えてもいなかった言葉を吐いて、それを後で反映させてやろうと物語が膨らむのが良いです。

もし、性欲甚大な人間だったら、私はたぶん死んでますね。
一日一回で満足できるから睡眠時間も取れて、麻薬中毒のようにならなくてもすんでいるのでしょう。

要約するとですね。
官能小説を書いてると昂奮するってことです。
自分の小説を読み返して抜くことはないですけど、小説を書きながら抜くことはいっぱいあります。
posted by 柚木郁人 at 20:42| Comment(0) | 官能小説を書いてみよう

2008年11月17日

マドンナメイト

ご存知のように私の作品はマドンナメイトさんから刊行されています。
そして、私は募集要項に沿って作品を投稿しました。
その作品が美少女メイドとなって発売されました。

さて、この美少女メイドが生まれるまでの話を少します。
過剰気味な自信家の私は、この作品を書く前から出版されると勝手に思ってました。書きあがると想像とは少し違いましたが、書きたいことは書けたのでばっちりだと思ってました。
数ヵ月(たぶん二ヶ月ちょっと)後に、出版に向けての話がやってきました。
やっぱりと生意気にも思ってました。

そんな天狗の鼻が折れたのは、昨年末に深山さんとお会いした時でした。
なんと、私の作品は一度ボツ原稿の方へ振り分けられていて、そこから出版へと辿り着けたわけです。

ここがかなり重要な点だと思います。
マドンナメイトさんでは、一人だけの判断に委ねずにボツとされた原稿を他の編集者も読むわけです。
そして、万民受けせずとも一人の編集者さんの目に留まれば出版されるわけです。
複数の目で見ることで原石を見逃さないようにしているわけです。
これは投稿を考えている人には吉報ではないでしょうか?

え?
なんでそのことを今まで言わなかったですって?
ボツにされたなんて悔しくって言えませんでした。
ただ、今では一度ボツになった天の配剤に感謝しているくらいです。
自分の作品を評価してくれる編集者さんが担当してくださるわけですし、自惚れていた自分の心を誡める意味でも重要でした。

美少女物はぜひマドンナメイトへお願いします。
同じ作家として励みになりますし、何より私自身が読者としてもっとロリ物を読みたいです。


根拠のない自信だったわよね
採否がでるまで毎日ビクビクしてたでちゅ
posted by 柚木郁人 at 18:12| Comment(0) | 官能小説を書いてみよう