2016年10月30日

残念だった

日本ハムの優勝で終わってしまいました。

カープは残念でした。
やっぱり勝負の分け目だったのは、3戦目だったんじゃないでしょうか?
大谷を敬遠して中田勝負を選び、結果、タイムリーを打たれたところ。

7戦目で黒田の最終登板を見てみたかったです。
posted by 柚木郁人 at 09:53| Comment(0) | 広島東洋カープ

2016年10月22日

今日から日本シリーズ

大谷をどう攻略するかが大きなポイントだと思います。

楽しみだなぁ。
posted by 柚木郁人 at 14:14| Comment(0) | 広島東洋カープ

2016年10月14日

あと一勝でCS突破

この時期に野球を楽しめるなんていつ以来でしょうか?

カープがシーズン優勝を決めてから一月が過ぎました。
試合間隔が開いてしまったので、試合感などに不安を感じていました。
しかし、蓋を開けてみれば投手陣が非常に良い!
打撃陣には何人か調子を落としている選手がいますが、
トップバッターの田中選手が補ってあまりある活躍を見せてくれています。

あと一勝で、日本シリーズ。

球団的には王手をかけた状態で2敗くらいして、
観客動員数を増やしたいでしょうが、ストレートで勝ち抜けて欲しいです。
posted by 柚木郁人 at 09:28| Comment(0) | 広島東洋カープ

2016年09月04日

もう大丈夫でしょう

カープのセ・リーグ優勝はほぼ確定です。
多くの出版社が優勝記念本を出せると胸を撫で下ろしたと思います。

しかし、25年は長かった。
その間に広島市内では優勝セールの仕方を忘れ、地元ファンもどのように盛り上がったらいいか浮き足立っているそうです。

いやぁ、本当に今年はみんな調子がよかった。
去年のヤクルトがそうでしたから、この調子を来年どのように維持できるかがポイントだと思います。

逆転に強かった今年の戦い方はきっと貴重な財産になると思います。
posted by 柚木郁人 at 09:43| Comment(6) | 広島東洋カープ

2016年08月25日

20

カープに25年ぶりのマジックが点灯しました。
やったーーーッ!

長かったよ。
本当に長かったよ。

でも、やっぱり金の力は大きいなって思いました。
外国人選手を競い合わせるなんて資金力は昔ありませんでしたもの。
そして黒田を出迎えるゆとりもなかったはずです。
マツダスタジアムさまさまです。

同じことをサンフレッチェにもぜひともお願いしたいです。
サッカー専用スタジアムとかすごく憧れますわ。
posted by 柚木郁人 at 10:13| Comment(0) | 広島東洋カープ

2016年07月29日

腕時計

プロ野球・広島東洋カープの黒田博樹投手が7月23日の対阪神戦で日米通算200勝を達成したことを受けて、スイス時計ブランドのロマン・ジェロームが記念限定モデルを発表しました。文字盤もストラップも黒田投手にちなんだ特別仕様で価格も200万円(税抜)です。

d91480f3.jpg

黒田選手の偉業を伝説として讃える
黒田投手日米通算200勝達成記念モデルを作ったロマン・ジェロームは、あらゆる伝説を時計に宿しているスイスの時計ブランドです。これまで腕時計化してきた伝説には、「アポロ11号」「タイタニック号」「バットマン」「スーパーマリオブラザーズ」などがあります。

記念モデルは、産業革命の原動力となった蒸気機関を刺激的に表現した「スチームパンク オート ガンメタル」がベースとなる模様。このモデルは、力強い質感を特徴とするガンメタルベゼルを備えた一本です。

文字盤にはマツダスタジアムのマウンドの砂を使用
記念モデルですが、まだ製品の最終盤ができていないとのことで写真は載せられません。ですが、かなり特別感が満載された時計になりそうです。
まず文字盤。ロマン・ジェロームには月の砂を文字盤に使用したモデルがありますが、記念モデルではマツダスタジアムのマウンドと同じ砂を記念モデルの文字盤に使うそうです。ちなみに使用される砂は、カープ球団公認だそうです。

レザーストラップは黒田投手が使用するグラブと同じ革(SSK公認)に、黒田投手が日本球界に復帰してから使用したユニフォームの一部を縫い付け。

インデックスは黒田投手の背番号にちなんで3時位置のみ数字の「15」に置き換え、さらに赤い縁取りが入った白い数字で記されます。

黒田投手日米通算200勝達成記念モデルは受注生産で、Long Slow Distance(広島、東京、福岡、オンライン)で販売されます。

カープファンなら当然、見逃せませんよね?


おっ!
この時計かっこいいじゃん!
と思いました。
値段を見て絶句しました。
たけーーーーよ!
posted by 柚木郁人 at 11:18| Comment(0) | 広島東洋カープ

2016年07月20日

神ってる

本当に強すぎる。
相手に三点くらい先制されても余裕をもって見ることができます。
あまりに強すぎて面白みに欠けるほどです。

それにしても今月の新井はすごいですね。
もう終わり近い選手かと思ったら、今月の覚醒具合は常軌を逸しています。
ライトにあんな綺麗なホームランを打てるなんて落合くらいしか見たことありませんよ。

今日は大瀬良が復活登板なのでぜひ勝って欲しいですね。
そして、新井には300号メモリアルホームランを決めて欲しいです。
posted by 柚木郁人 at 10:51| Comment(0) | 広島東洋カープ

2016年06月27日

嘘でしょう

昨日のサヨナラ勝ちとか神懸かりすぎでしょう。
外野手が交錯して落球だなんて夢にも思いませんよ。

まだ、早いですが……

今年優勝を逃したらダメでしょう。絶対ッ!
しかし、夏に失速しそうな気もします。

それにしても、カープも金満球団になりましたね。
駅前に新スタジアムを作り、黒田復活から売上がすごい!

それだけにサンフレッチェももっと利便性のあるところにスタジアムを作って欲しいです。
ようするに市民球場跡地に作ればいいじゃないか!
posted by 柚木郁人 at 11:02| Comment(0) | 広島東洋カープ

2016年06月10日

交流戦がんばっている

鬼門の交流戦をカープが善戦しています。
エルドレッドの当たりも止まり、打線が下降線に入ったかと思うと、
鈴木誠也がいいですね。
先日はあと少しでサイクルヒットの手前までいきました。

能力の高さは以前から評価されていましたが、
その評価の高さが将来トリプルスリーを取るとか、
球界を背負うとかと言うレベルで驚きます。

今年は野村がいいですね。
福井が去年並によかったらもっと違っていたのでしょうけど……
posted by 柚木郁人 at 11:00| Comment(2) | 広島東洋カープ

2016年04月07日

マエケン

今日、メジャーで初先発ですね。
いきなり大量点の援護がありましたのでスイスイと行きそうです。

今、六回の裏でピンチを迎えてますが、乗り切ってくれると思います。

出だしが重要なのでぜひ勝って欲しいです。
頑張れ、マエケン。
将来戻ってきてください。
posted by 柚木郁人 at 12:17| Comment(0) | 広島東洋カープ

2015年05月29日

もどかしい

勝てそうで勝てない。
特に競り合いに弱い。

中継ぎが悪いのか、抑えが悪いのか……監督の采配が悪いのか……

野村監督も監督就任当初はまずかったけど、退任を惜しまれるほどの監督に成長したんだから、緒方監督もきっと成長してくれるはずです。
posted by 柚木郁人 at 10:49| Comment(0) | 広島東洋カープ

2015年05月04日

大瀬良、今季初勝利おめでとう!

良いピッチングをしていても、味方のまずい守備により、9完封を逃したりと不運に見舞われていましたが、ようやく今季初勝利を掴んでくれました。
今日も最終回まで同点。
今季のカープは一点差での負けが多く、延長に入ると勝てないという悲しい結果を残してきました。
今日も延長戦に入るとやばいぞという空気が漂う中、九回の裏、ツーアウト満塁になり、先日、代打満塁ホームランを放った小窪が大瀬良の代打で登場しました。
しかし、ピッチャーとキャッチャーの間あたりの凡フライになり、溜息になりましたが、フランシスコと村田がお見合いをして、まさかの落球。しかし、すぐさま、ホームにボールが送られ、主審はアウトの判定。万事休す。
かと思ったとき、石井琢朗コーチが主審に詰め寄ってきて、抗議するとセーフになったんですよ。
三塁塁審がインフィールドフライを宣告していたんですね。
私も知らなかったのですが、インフィールドフライが宣告されたら、タッチプレイじゃないとアウトにならないそうです。
タッチプレイでなかったために、セーフになり、釈然としないサヨナラ勝ちになりました。
でも、いいですよ。
こういう運を味方につけたような勝ち方も積み重ねていくことで、悪い流れが変わると思います。
ぜひぜひ、良い流れを呼び寄せて欲しいものです。
posted by 柚木郁人 at 20:37| Comment(2) | 広島東洋カープ

2015年05月03日

久々の快勝

先発投手陣はすごく頑張っている。
投手王国と言われていた時代の再来かと思うほどです。
ちなみに過去の投手王国は、大野、北別府、川口の三本柱だった。
8月からは中4日で投げていたような記憶がある。
しかも、メジャーのように球数制限とかなしで!

話は脱線したけど、打撃陣の奮起に期待したいです。
posted by 柚木郁人 at 12:28| Comment(0) | 広島東洋カープ

2015年04月11日

3連勝

調子をあげてきたようですな。

まさかと言ったら失礼ですけど、横浜がまさかの首位です。
posted by 柚木郁人 at 23:11| Comment(0) | 広島東洋カープ

2015年04月05日

またサヨナラ負け

これは選手厳しいなぁ。
あと少しなんだけど、疲労感だけがたまってそう。
posted by 柚木郁人 at 20:18| Comment(0) | 広島東洋カープ

2015年03月31日

黒田はやっぱりすごかった

黒田が帰ってきたことを実感しました。
ナイスピッチングでした。
そして、黒田が投げるとなぜか点が取れない……いつも通りで、色々と懐かしくなりました。

しかし、マツダスタジアムと市民球場では雰囲気が全然違いますね。

一度くらいはマツダスタジアムに行ってみたいものです。

今日から、横浜戦です。
大瀬良がどれだけ活躍してくれるかで、優勝が近づくんじゃないでしょうか?
野村にも福井にも頑張ってもらいたいです。
特に福井は一皮むけたら、活躍できると思うので……
posted by 柚木郁人 at 13:46| Comment(0) | 広島東洋カープ

2015年03月28日

すげーピッチャーが出てきたなぁ

バリントンと契約延長しなかった理由がわかりましたわ。
ジョンソン投手……圧巻だわ。
鈴木のまずい守備がなければ完全試合もできたのではないかと思いますが、あそこで打たれたから、変な気負いもなく投げられたという見方もできます。
明日は黒田が先発ですよね。
すげー楽しみです。

ただ、二試合で三点しか取れていない打者陣に奮起してもらいたいです。
posted by 柚木郁人 at 20:17| Comment(0) | 広島東洋カープ

2015年03月10日

黒田は本当にすごいんだなぁ

オープン戦で登板した試合を見ましたが、パーフェクトピッチでしたね。
この時期は打たれてもいいというマエケンの調整とは別次元のものを感じました。
(決してマエケンの調整法を批判しているわけではありません)

フロントドアと呼ばれるボールが特にえぐいですね。
黒田の影響を受け、日本の投手も使うようになるのではないでしょうか?

あと、今年からチャレンジしているカーブもいい感じで効いてますし、期待してます。
posted by 柚木郁人 at 09:25| Comment(0) | 広島東洋カープ

2014年12月27日

黒田日本球界に復帰!

ついに黒田が日本球界に復帰します。
そして、広島に戻ってきます。
ヤンキースとかは20億前後の年俸を提示したようですが、それを蹴って、「日本に戻ってくるなら広島。恩返しをしたい」という2007年の言葉を守ってくれました。
すげーよ。
来年こそ、カープ優勝だよ。
そんな夢を見てもいいなんて何十年ぶりくらいだろう。


そして、広島が年俸4億払うということにも驚きました。
マエケンは来年いなくなるんだろうなぁ……
posted by 柚木郁人 at 19:55| Comment(0) | 広島東洋カープ

2014年09月17日

もう駄目なのかなぁ……

阪神に負け越した時点で終戦だったのかもしれないけど、マエケンが巨人戦の初戦で頑張ってくれたから夢を見ちゃったよ。

もし、エルドレッドが調子を落とさなければどうなっていたんだろう。
スポーツでたらればはないんだけど、考えてしまいます。

赤ヘル軍団がんばれ!



1409b.jpg
赤い物は扇情的でいいっすねぇ。
ランド背……なんでもないです。
posted by 柚木郁人 at 13:51| Comment(2) | 広島東洋カープ

2014年09月06日

ヒースすごいなぁ

エルドレッド、バリントン、ミコライオ、キラ、ロサリオともう一人の外人選手がいて、さらに6月か7月にヒースという謎の外国人を獲得したから何を考えているのかと思ったら……
こりゃ獲得するわ。
それほど圧巻のピッチングを披露してくれてます。
いま一番安定感のあるピッチャーですよ。

カープは高身長の外国人ピッチャーを獲得しているんですよ。
それは日本人選手が慣れていないという点を考えての行動なんですが、大概うまくいっていますね。

それにしてもカープの海外スカウトの眼力はすごいですねぇ。
posted by 柚木郁人 at 13:40| Comment(0) | 広島東洋カープ

2014年09月04日

カープ……まだ、がんばれる

首位対決で三連敗……
きっと今シーズンを振り返ったときに、今回の三戦が天王山になったと思います。
常勝チームとのちがいを小さいところでまざまざと感じさせられました。
posted by 柚木郁人 at 23:20| Comment(0) | 広島東洋カープ

2014年05月17日

大瀬良

うーん、完全に有能ピッチャーですね。
クオリティスタート成功率が85%とか安定感が違います。

2013年のドラフトは不作の年と言われていましたが、大瀬良や久里、そして田中とカープ選手が活躍してくれて嬉しいかぎりです。

今年のドラフトは誰に行くんだろう?

マエケンがいなくなるだろうから、即戦力投手でしょうかね?




1405b.jpg
5月後半のトップを変えました。
posted by 柚木郁人 at 06:04| Comment(0) | 広島東洋カープ

2014年04月19日

貯金が多すぎる(*^_^*)

カープがこんな多く貯金したのっていつ以来でしょうか?
十数年ぶりでしょうね。

ついに堂林が復活した感がありますね。
プリンスと言われるだけあって、彼は持っていますよ。

そして、新人ピッチャーのいいこといいこと……


さて、話は変わって東大が69連敗したそうです。
近頃、進学校の弱小野球部が甲子園を目指すという話が多いですが、進学校の中でもさらに秀才たちが集まった東大がこんなんだから野球というのがいかに夢物語かわかりますよね。
posted by 柚木郁人 at 20:39| Comment(0) | 広島東洋カープ

2014年04月03日

スタートダッシュが好調じゃないですか!

新人がいい感じで働いてますね。
大瀬良はあと少しで初登板初勝利になりそうだっただけに昨日は残念でした。
でも、まさかのサヨナラホームランがでるなんて……しかも、不振と言われていたプリンスが……

堂林は持ってるなぁって思いますよ。
本当に。



1404a.jpg
4月はこれにします。
後ろのほうに桜っぽい花が咲いてますよね。
posted by 柚木郁人 at 23:42| Comment(0) | 広島東洋カープ

2014年01月17日

もうそろそろ始動

なんだか早いですね。
2月末くらいからオープン戦がはじまるんですよね?

大竹と交代で入ってきた一岡に期待してます。
大瀬良と久里にも期待です。
ピッチャーのほうはなんとなく目処が経ってきましたので、バッターで二年目の鈴木や高橋に活躍していただきたいです。


1401b.jpg
一月後半は巫女さんです。
前半にすればよかったです。
posted by 柚木郁人 at 10:42| Comment(0) | 広島東洋カープ

2013年11月26日

大竹 巨人移籍

わかってた。
わかってたよ。
だけど、悲しいです。

ここで黒田が帰ってくるとかという神展開があったらすごいけど、ないですよね。

まぁ、大竹の先発枠が空いたことで、その枠を若手が埋めてくれたら嬉しいです。

大瀬良には期待してます。
あと、久里もいいね。
人的補強でもいい選手がとれたらいいなぁ。
posted by 柚木郁人 at 17:02| Comment(2) | 広島東洋カープ

2013年11月13日

金の世界

大竹選手がFA宣言しました。
悲しいことに広島でFA宣言をした選手は、全員出ていってしまうというジンクスがあります。
大竹選手が残ってくれることを祈りながらも、心の中では半ば諦めムードです。
まぁ、わかります。
給料2倍くれるところがあったらそっちに行きますよね。

さて、そんな給料の話でもう一つ。

この季節の風物詩として、黒田選手がカープに戻ってくるんじゃないかという希望的観測が飛び交います。
しかし、今年はさすがにトーンダウンです。
それもそのはず、ヤンキースから15億近い契約を蹴っているのですからね。
広島とは桁が違います。
まぁ、契約条項に厄介なのがあったから契約しなかっただけで、それを除外したら契約するんじゃないかなぁって思います。

一度だけで良いから、マエケン、黒田、大竹、野村、バリントン、大瀬良の黄金ローテンションを見てみたかったです。
ひょっとしたら、全員海外で違うユニフォームを着ることになるかも知れませんね。
そうなると、アメリカでは広島東洋カープがどんだけ強いんや!
ってことになるのかも!!
posted by 柚木郁人 at 14:38| Comment(0) | 広島東洋カープ

2013年10月25日

大瀬良!!!!!!!

マエケンや野村を一本釣りできたことで、ドラフトの競合を避けるのではないかと言われてましたが、蓋を開けてみれば大瀬良に特攻しましたね。
痺れました。
ちょうど出先だったのですが、ドラフト情報を知りたくてラジオを持ってました。
競合したときに驚き、田村スカウトがクジをひきあてたときはアキバでガッツポーズをしました。

大瀬良投手はカープが取ってくれると思って赤いパンツを穿いてきたり、田村スカウトを信頼しているエピソードがあったり、また、ダウン症の弟さんとの約束があったりと、もうね……打たれてもやじらないよ。

高校時代は宮崎県で、今村と投げ合い、切磋琢磨したライバルだったそうです。
同じチームになり、大瀬良、今村の宮崎県リレーができたらいいなって思います。

田口も獲得して欲しかったのですが、広島は地元の高校生を取らないので仕方ないなと思いました。
三年後、山岡を獲得して欲しいです。

あとは、大竹と石原が在留してくれたら、来年は貯金ができるかもしれません。
楽しみだなぁ。
posted by 柚木郁人 at 11:47| Comment(0) | 広島東洋カープ

2013年10月18日

終わった(´;ω;`)

巨人あと一勝で勝ち抜け。
広島に残された道は四連勝のみ……
無理ゲーでしょう。
ラジオを聞きながら仕事してます。

興行収入のために巨人にはわざと二連敗してもらって、そこからラスト二試合を本気で戦ってもらえないでしょうか?

ドラフトも楽しみです。
来週の木曜日でしたっけ?
posted by 柚木郁人 at 09:48| Comment(0) | 広島東洋カープ