2018年07月14日

暑くてたまらない

毎年こんなに暑かっただろうか……
posted by 柚木郁人 at 21:14| Comment(0) | 日記

2018年07月09日

先々週、急に胃が痛くなって病院に駆け込んだ。
(腹もグルグルいっていたようだ)
どうやら変なものを食べたのではないかと疑われ、薬を出して貰った。
その薬が非常によく効いて、今まで日に三回のウンチが一回に減った。

ここで終われば、めでたしめでたしだったのだが……

三回分のウンチが一回になったわけで、そのぶんどうなるかは想像しやすいと思う。
そう、濃縮されて固く、太く、長くなったわけだ。

今まで軟弱に育ててきた肛門があっさりと悲鳴をあげてしまい、
痔になってしまった。
しかも、このタイミングで薬もきれてしまい、ウンチの回数が増えてきた。
そのたびに痛い。血が出ないのに痛い。もう嫌だよ。

んで、嬉々として浣腸シーンを書いているのだから、自分の業の深さを感じる。
posted by 柚木郁人 at 11:20| Comment(0) | 官能医学

2018年07月06日

TV買う

上京したときに購入したテレビに謎の線が入った。
色々調べるとコードがおかしいんじゃねということになって、コードを取っ替えたのに直らなかった。
そして気づいた。
Blu-rayに録画したときうちのTVでは症状がでるのに、他のTVでは症状がでない。
(アンテナやコードが別のswitchとかも同じ症状が出る)
これって誰がどう考えてもTV側の問題だ。

さっそくヨドバシに行って目星をつけていた商品があるか聞いたところ、福岡にしかないと言われる。
取り寄せはできないとのことで、5秒で諦めて価格comで購入する。

一昨日に届いて、一人で設置したんだけど、
前のやつと同じ43インチ(正確には前のは42インチ)なのに、重さがまるで違う。
10キロは軽くなっている。
(実際のカタログ値では9キロ差だった)
その分、全体的に薄くなっているし、画面の端枠も出っ張っていない。
だから、1インチ大きくなっているはずなのに、一回り小さくなったような錯覚があった。
これなら、49インチでもよかった。

同じパナソニックで、4Kを購入したんだけど……
もう別物だね。
おいどんは今まで何を見ていたのかと思うほどの劇的な変化だよ。でも、翌日には慣れてしまった。
慣れによって感動が失われるのは悲しい。

そして進化した点は、アプリが入ってて、HuluやNetflixにすぐ接続できるということ。
それなのに8万台ってどうかしているよ。
安すぎるよ。



まぁ、いい点ばかりではない。
部屋の隅で鎮座している古いTVがどうしても視界に入ってくる。
これを来週、一階まで持っておりないといけない。
くっそ重いんだよ!
posted by 柚木郁人 at 11:08| Comment(0) | 日記

2018年07月02日

100年の夢

書こうかどうか悩んだけど、ポーランド戦の終盤のボール回しについて書くわ。

個人的な感想を先に言うと、よくぞやってくれた。
ついにここまできたかと感動したね。
いやー、まさか日本代表があそこまで勝負に徹することができるとは思っていなかった。

そもそもワールドカップのグループリーグの3試合目は、楽しみ方がそれまでとは違う。
1位で勝ち抜くのと2位で勝ち抜くのとでは、トーナメントの戦略が変わってくる。
そのため3試合目は目の前の試合だけでなく、同時に他試合にも目を向けなくてはならなくなる。
(そんな他の試合なんて関係なく勝たなくてはいけないチームも存在する。それが今回のドイツ対韓国の最終戦。そういう試合は本当に熱戦になる)

もし、ポーランド戦の前に、コロンビア対セネガルの結果が出ていたのなら、
あの消極的な終盤の戦いはなんだと、エンターテイメントになっていないと批判されても仕方ない。
だが、同時刻に開催されており、コロンビアが先制するまで日本も攻めていた。
そこから西野監督の数分で決断をくだした。
例のパス回しだ。
これはリスクのある賭けでもあった。
セネガルが追いつけば敗戦に追いやられてしまう。

確かに日本が攻めるという選択肢もあっただろう。
だが、ポーランドは終盤のカウンターのキレがあった。
もし、誰かがプロフェッショナルファールを犯して退場(フェアプレイポイント-4)してしまえば、フェアプレーポイントによってセネガルが上回る。
実際にその危険を感じさせるプレイも直前にあった。

それゆえに、西野監督の決断だった。
そもそも、西野監督はマイアミの奇跡の当時の監督だ。
初戦でブラジルに勝ったと1996年のニュースを引っ張り出しているメディアも多かった。
だが、そのときグループリーグを突破できなかったことを報じたメディアがどれくらいあっただろう。
あのとき、日本代表は2勝1敗であった。
だが、3チームが勝ち点6で並んだ。得失点差で日本代表は予選敗退となった。

そのときの蓄積が、22年の時を経て役立った。
私は、あの終盤の時間潰しのパス回しを見て震えた。
「ああ、日本代表の内部には本当にワールドカップ優勝を目指しているのだ」と。
ワールドカップのグループリーグで終わるのと、トーナメントに出るのでは経験値がまるで違う。
4年ごとに湧いてくるにわかの目なんてどうでもいいんだよ。という戦う意志を感じた。


海外メディアに批判されたからなんだ。
同じことを強豪国がやったら、これぞサッカーと自国を褒めまくる。そういうのを何度見てきたことか。
そもそも、日本メディアが引用しているイギリスのBBCというのがもうネタである。
同じ日にイングランド対ベルギーで、ともに勝ちたくないからと、イングランドはシュート0本、ベルギーの決勝点を決めた選手は自国メディアから批判されるほどだ。
これがワールドカップグループリーグの3試合目のあるべき姿だ。
もう一度言う。海外メディアが批判しているからなんだ。
日本のメディアは自分の声と考えを発しろ。
何年経っても蓄積がないメディアでは、見ている視聴者の目は養われない。

今日、ベルギー戦に負けたとしても、着実に歩みを進めるだろう。
私は100年後の日本代表に期待ができると嬉しくなった。
あの10分近くの時間潰しは、それほど衝撃があった。
posted by 柚木郁人 at 10:59| Comment(13) | サッカー・フットサル

2018年06月30日

『Chip Damage』と『トキメキ☆ボムラッシュ』

久しぶりにスプラをやった。
三ヶ月ぶりくらいか?


噂では聞いていたが、新曲がきていた。
この曲が流れたときってすごくテンションがあがるね。
特にイントロがいい。
バカみたいに中央に特攻したくなる。



もう一曲は『トキメキ☆ボムラッシュ』のアレンジバージョンかな?
チャリに乗っているときに、脳内でこれがかかったら危険。
無闇にペダルを踏んでしまうね。
たとえ、突風が吹きまくる危ない日でもね。


はぁ、これから結婚式なんだけど、暑くて堪らないぜ。
秋には妹の結婚式がある。
ワイはまだ認めてねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ。認めてないんだぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!
posted by 柚木郁人 at 09:27| Comment(0) | ゲームは1日1時間